ジャーナル

Journal of the JAPAN SKEPTICS 28号(2019年12月31日、31ページ)

ESSAY

◆科学の領域:それは科学なのか(ジェイミー・ヘイル著/高橋昌一郎監訳・阿部夏由美訳)

REPORT

◆講演報告「科学的懐疑主義の立場から見たHPVワクチンの副反応の問題―史上最大なのは薬害か薬害捏造か」(平岡厚)

RESEARCH

◆HPVワクチンに関する誤解の構造(堀成美)
◆重要なのはどのように考えるか:疑似科学は科学になり得るか(ネイサン・ハムリッチ)

SERIES

◆オカルト漂流記(大槻義彦)

JAPAN SKEPTICSでは、機関誌として「Journal of the JAPAN SKEPTICS」を年間一回以上発行し、会員に配布しています。 「Journal of the JAPAN SKEPTICS」(1991年~)および「Newsletter」(1991年~2007年発行)のバックナンバーに関するご質問は、お問い合わせフォームをご利用ください。

Journal of the JAPAN SKEPTICS 27号(2018年12月31日、16ページ)

ESSAY

◆批判的思考−いつから教えるべきか(スコット・リリエンフェルド著/高橋昌一郎監訳・阿部夏由美訳)

REPORT

◆第26回総会報告

LECTURE

◆AIとロボット−強化学習(松田卓也)
◆AIは人間を超えるか(松田卓也)

RESEARCH

◆超心理学研究は通常科学か?(田中嘉津夫)

SERIES

◆オカルト漂流記(大槻義彦)

Journal of the JAPAN SKEPTICS 26号(2017年12月31日、40ページ)

ESSAY

◆研究不正に対する京都大学iPS細胞研究所と理化学研究所の対象的な危機管理:山中伸弥氏と野依良治氏の本質的相違(高橋昌一郎)

LECTURE

◆物理科学の基本哲学と反科学(大槻義彦)

RESEARCH

◆「HPVワクチン(子宮頸癌予防ワクチン)の副反応」の問題について−文献調査から見えて来ること−(続報)(平岡厚)

SERIES

◆オカルト漂流記(大槻義彦)

Journal of the JAPAN SKEPTICS 25号(2016年12月31日、16ページ)

ESSAY

◆法と科学:ニセ科学と消費者被害回復(天羽優子)

REPORT

◆第24回総会報告

LECTURE

◆迫り来るシンギュラリティと人類の未来(松田卓也)

SERIES

◆オカルト漂流記(大槻義彦)

MISCELLANEOUS

◆会則